ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】

 

【中身】

カレーとスープで炊いたライスがセットになっています。

レンジに入れて待つこと3分30秒。

 

【カレー情報】

■東京都

■298円(購入価格)

 

【食べてみた】

半蔵門の欧風カレー店『プティフ・ア・ラ・カンパーニュ』が監修したカレー。

これまでに食べてきたものと違うのは、ライスがついていること!

なんと手軽にカレーライスが食べることか。しかも298円で!

お店は実家の近所だったので何度かお邪魔したことがある。

と言っても10年ぐらい前だと思いますが・・・。

それまでお店で欧風カレーというものを食べたことがなく、

茹でた(蒸かした?)ジャガイモをいつ食べていいのかドギマギした思い出があります。

 

・・・てなことを思い出していたら3分30秒経った訳でして。

意外とライスがタップリ!

ビーフを発見し、ニヤけてしまう!

バターと生クリームを使ったカレーはとてもなめらか。

口に入れると、まずフルーティーな味がして、その後ピリリと辛さが来る。

この繰り返しがいい。

鶏ガラスープで炊いたというライスは、ほんのりと塩気がある。

もうちょっと鶏ガラスープを感じると思ったがこんなもんか。

食べ続けると結構辛さを感じてくる。

うーん、バターをたっぷりと塗ったジャガイモが欲しい。

そうか、ジャガイモは口直しでいいんだな。

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/