カレー実験室

カレーパンの“中のカレー”で

ご飯に最も合うカレーパンは一体どのカレーパンなのか?

究極のカレーパン探しの旅!!!

それが「ライスに合うカレーパンを探そう」です。

 

5品目は…

リトルマーメイドの熟成カレーパンです。

リトルマーメイドといえば日本有数のベーカリーチェーンの大手。

なんと国内に400店舗以上のお店があるのだという。

 

ちなみに3品目に紹介したアンデルセンとは同じグループ会社なのだとか。

アンデルセンのカレーパン⇒:http://curry7.com/lab/?p=1485

 

そんなリトルマーメイドの熟成カレーパンがコチラ!

形は定番の楕円形。

さて、ライスと合わせる前にカレーパンのスペックから。

 

【リトルマーメイド『熟成カレーパン』】

■縦8.8cm

■横12.5cm

■厚み4.0cm

■重さ87g

■220円

大きさや重さ、見た目のパンはいたってフツーという中で、

なかなかの値段である。

中の“熟成カレー”に期待がかかる。

 

中を覗いてみると・・・

あっ!“中のカレー”が結構びっしり入っていますよ。

しかも、色はかなり濃い目、熟成感を漂わせています。

 

ライスに合わせてみた。

見た目はかなり本格的なカレーライスに。

個人的に、見た目はかなり好きかも・・・

 

さっそく食べてみた。

んっ!?意外な味!

もっと、どっしりとした味かと思いきや・・・

意外になめらか~な感じ。

そして、こちらも意外。

黒糖(?)のような甘さに加えちょっぴり苦味もあります。

 

評価

★★★★☆

意外が詰まった熟成カレーパンでした。

ちなみにカレーパンとして食べてみると、

カレーがパン生地とマッチしていて美味しかったです。

ライスで食べるよりパンで食べましょう(笑)