ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】

 

 

【中身】

右上にある穴は、湯せんした時に箸などを入れて取り出すためのもの。

こういう気遣いが嬉しいですね。

 

 

【カレー情報】

■福岡県

■315円(購入価格)

■内容量:200グラム

■カロリー:293キログラム

 

 

【食べてみた】

№19でも食べている福岡の水たき料亭『華味鳥(はなみどり)』さんのレトルトカレー。

(前回のレポはコチラ⇒http://curry7.com/higawari/?p=276

とにかく美味しく、コストパフォーマンスが良かったと記憶している。

で、今回は手羽元カレー。

パッケージには

「じっくり煮込んだ華味鳥の手羽元がまるごと入った食べごたえある味」

と書かれています。(ちなみに、華味鳥は福岡で育てられている銘柄鳥)

さてさて!?

ドドーンと迫力ある手羽元。

肉はスプーンを入れると骨ばなれがよく、ホロホロとほぐれます。

ほどよく弾力があり美味しいです!

カレーは少し甘口です。

刻んだ野菜がたっぷりと入っていて、それが甘さを感じさせるのでしょうか?

ちょっとお上品なカレーに感じます。

 

・・・といっても、美味しいのでガツガツ食べてしまいました。

315円でこの味が楽しめるなら文句ないのでは!?

ますます福岡で水たきを食べてみたくなりました・・・。

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/

【パッケージ】

レトルトカレーなのにカツカレー!!

左下の文字、気になりません!?

 

 

【中身】

そしてソースカツは・・・!!

駄菓子(笑)

 

 

【カレー情報】

■北海道

■680円(購入価格)

■内容量:180グラム

■カロリー:不明

 

 

【食べてみた】

先日、BSフジ『等々力ベース』のテーマがレトルトカレーだった。

ビートたけしさんとタカさん、枝豆さんが色々なレトルトカレーを試食するというもの。

その番組内でカレー総合研究所所長の井上さんが、

「今年はカツカレーがきますよ」的なことをおっしゃっていた。

カツカレー! なんと最強の組み合わせなのだろうか?

すっかり頭と口がカツカレーである!

 

で、手元にあったのが北海道の山本産業さんが作っているこのカツカレー!

駄菓子のカツはジョークとしても、そのアイデアが面白いですよね。

ということで早速食べてみた。

ちょっと厚めの薄切り切り肉(?)が入ったポークカレー。

続いて、カツカレーにしてみる。

おっ!  見た目はカツカレー!!

ややもったりとしたカレーは辛口とあってピリリと辛くて美味しい。

ご飯が進むパターンのカレーですね。

続いて、カツである。

じつは駄菓子のカツを食べるのは小学生の時以来。つまり20数年ぶりw

あれ、こんなに甘かったっけ!?

それともカレーが辛いからそう感じるのか?

レトルトカレーに駄菓子というアイデアは奇抜なようで、

実は味や食感のアクセントになり面白い。

気が付けば完食である。

恐るべきカツカレーの魅力!

 

 

そういえば、カレー七福神ではパンニャの冷凍カレーも取り扱ってます!

こちらも超おすすめなのでまだ食べたことがない方は是非どうぞ!

 

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/