ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】

 

 

【中身】

 

 

【カレー情報】

■愛知県

■250円

■内容量:220グラム

■カロリー:277キロカロリー

 

 

【食べてみた】

言わずと知れたカレーチェーン大手の『CoCo壱番屋』。

何度お世話になっていることか!

聞かれていませんが・・・・

ワタクシが好きなのは『ビーフカツカレー&チーズトッピング』。

しかし、レトルトカレーを食べるのは初めてである。

レジで売っているから気にはなっていたんですが・・・。

さて、お店と同じ味なのだろうか?

結論から言うと、・・・別物です(苦笑)

ビーフは脂が多め。

 

 

なんと言えばいいのだろう!?

「ココイチのカレーを食べよう!」って気分で食すると「アレレっ!?」ってなる。

ネットで検索してみたら、同じように感じている人が多いみたい。

 

 

でも、通販されている『冷凍カレー』はどうなんだろう!?

これはお店の味に近いはず!

サイトにも「お店の味をそのまま冷凍」って書いてあるし。

そしてもう1つ気になったのが「ハイクラスカレー」。

缶詰カレーの『UMAGEN匠カレーセット』

4缶入りで5000円である。

気になる!!

 

誰か食べたことがある方、いらっしゃいませんかね?

もしくはプレゼントして頂ける方、いらっしゃいませんかね!?

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/

【パッケージ】

 

 

【中身】

 

 

【カレー情報】

■岡山県

■498円(購入価格)

■内容量:200グラム

■カロリー:不明

 

 

【食べてみた】

ワタクシ下戸のくせに、ホルモン焼きやモツ鍋、モツ煮込みが大好きである。

なのでホルモンカレーにも心躍る。

ホルモンカレーと言えば、まだ20代前半の頃、

友達とココイチに行った時のことを思い出す。

隣のテーブルの男性がとても大きな声で

「牛モツ納豆700」と注文したのだ。

それを「牛モツカレーに納豆トッピング、ご飯700グラムで!」の意味だと

理解するまでちょっと時間がかかった。

「牛モツ納豆700」という響きがインパクトありすぎて、今でも忘れられない。

ちなみにココイチの牛モツカレーは西日本限定だそうだ。

当時は高田馬場のお店で食べたからキャンペーンだったのでしょうか?

それとも全国的なレギュラーメニューだったのでしょうか?

 

 

 

さて前置きが長くなりましたが・・・

今回食べる岡山発ホルモンカレーがコチラです!

色々な部位のホルモンが!

当たり前ですが、ホルモンは部位によって食感が違うので楽しめます。

ホルモンはプリプリ、センマイはシャキシャキ。

カレーは【中辛】とありますが、結構辛めです。

そしてホルモンの香りがやや強めです。

苦手な人はダメかも・・・苦手な人はそもそも手に取らないと思いますが・・・。

 

結構パンチのあるレトルトカレーに仕上がってます。

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/