ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】

 

【中身】

 

 

【カレー情報】

■大阪府

■198円(購入価格)

■内容量:210グラム

■カロリー:143キロカロリー

 

 

【食べてみた】

子供の頃、家カレーと言えば「ジャワカレー」の中辛だった。

小学生の頃はヒーヒー言いながら食べていた記憶がある。

ハウスさんのホームページを見ると、ジャワカレーの誕生は1968年。

当時から「大人のカレー」としてスパイシーさと辛さをウリにしていたのだとか。

そんなジャワカレーシリーズのレトルト版がコチラである。

「大辛」の表記にちとビビりながら、パウチを開けてみる。

ジャガイモがたっぷりのカレー。

スパイシーブレンドと銘打っているだけあり、かなりスパイシーな香り!

そして辛さはというと・・・、独特の辛さがあります!

ジャガイモに負けないぐらい、たっぷりと輪切りの唐辛子が入っております。

2口に1口の割合で、舌の上に輪切り唐辛子が残ります。

(※ちなみに皿の中央よりちょい左のジャガイモの上にあるのが輪切り唐辛子)

ワタクシは飲み込まず、いちいち出して食べていましたが・・・。

辛いのが大好きな方はガシガシいっちゃってください!

食べ終わると額にじんわりと汗が。

子供の頃、辛いカレーを食べた後はこんな感じだったよなぁ・・・と思い出しました。

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/

【パッケージ】

 

 

【中身】

 

 

【カレー情報】

■東京都

■198円(購入価格)

■内容量:200グラム

■カロリー:219キロカロリー

 

 

【食べてみた】

明治さんの「男の~~」シリーズはいくつか食べていますが、

今回は辛口の『旨辛カレー』です。

たっぷりの玉ねぎと、ローストガーリック、そしてインカ帝国の時代から

滋養・元気の源として使われていたマカを使ったカレーです。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、薄切りビーフが入ってます。

そしてカレーは、まさに辛口! スパイシーで美味しいです。

時折、口の中で粒々を感じます。

粗挽きのスパイスなのか、マカなのかは区別がつかないんですが・・

なんだか元気になった気がします。

単純すぎますかね?(笑)

 

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/