ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】

 

 

【カレー情報】

■愛知県

■74円(購入価格)

■内容量:210グラム

■カロリー:210キロカロリー

 

 

【食べてみた】

前回に続き低価格のレトルトカレー。(同じドラッグストアで購入)

以前、事務所の先輩に「若い頃、スジャータのレトルトカレーに助けられた」という話を

聞いたことがあり、もしかしてこれかなと思いつつ。(確認はしてないんですが)

パウチを開けてみる。

一センチ角のジャガイモがタップリ!

ということで、74円の割にものすごくボリュームがあり・・・

完食するとかなりお腹いっぱいに。

懐のさみしい時に、またお世話になりたい。

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/

【パッケージ】

 

 

【カレー情報】

■東京都

■74円(購入価格)

■内容量:200グラム

■カロリー:不明

 

 

【食べてみた】

近所のドラッグストアで見つけたレトルトカレー。

箱はなくレトルトパウチむき出しで棚に置かれていた。

値段はなんと74円。

これまで買ったレトルトカレーの中で最も安い。

(実は同時に同じ値段のスジャータのカレーも購入。こちらは近々食べます)

 

値段とともに『レストラン用』という文字に魅かれる。

食品の「業務用」という響きに美味しさを感じないのは私だけだろうか?

むしろ残念な味を想像してしまう。

そんな話はいいとして・・・、レストラン用のカレーがコチラ。

裏面を見ると、ココナッツ・チャツネ・ミルポアを使用と書いてある。

恥ずかしながら『ミルポア』を知らず・・・、調べてみると

「ソースや煮込み料理などを作るときに料理の風味を高めるために使う材料」なんだそう。

野菜の場合は玉ねぎ、ニンジン、セロリなどがそれにあたるとか。

勉強になった。

 

さて、カレーはというとモッタリとしたカレー。

辛口とあるように、ほどよい辛さである。

今後、どのかのレストラン(食堂?)でこのカレーに出会うことがあるのだろうか?

その時はいくらで食べるんだろう?

 

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/