ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】



【中身】



 

【カレー情報】

■福岡

■値段:315円(購入価格)

 

【食べてみた】

この企画初のチキンカレー。

華味鳥(はなみどり)は博多の水炊き料亭、そして銘柄鳥の名前である。

このセットだけでヨダレが出る・・・。

カレーにしては珍しい白い箱からパウチを取り出すと、作り方が書いてある。

これまで取り上げたレトルトカレーのほとんどはシルバーか白の無地だったので

これだけで“ヘー”と思ってしまう。

さらに、左上の箸をひっかける穴も嬉しい気遣い。

温めたパウチを取り出すのって結構悩むのよね・・・。

で、早速試食。

パッケージにあるような大振りな鶏肉は見当たらない・・・(悲)。

気を取り直して、華味鳥なるものをパクっと!

小さいながらしっかりとした歯ごたえ。噛みしめながら旨味を堪能する。

もっと大きかったらさぞかし・・と妄想力がフル回転。

カレーは、口に入れるとまず甘みがパーッと広がり、

そして鶏肉の旨味、最後にピリッとした刺激が追いかけてくる。

美味しいぞ!

刻んだ玉ねぎ、人参を発見。野菜に味が残っているのも嬉しい。

いつものことながら、あっという間に完食!

この値段でこの味は嬉しい限り。

覚えたぞ、華味鳥!

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/