ほぼ日替わりレトルトカレー

【パッケージ】

 

【中身】

 

【カレー情報】

■長崎県

■1050円

■内容量:240グラム

■カロリー:不明

 

 

【食べてみた】

先日、両親が長崎に旅行に行っていたらしく、お土産が送られてきた。

『長崎豊味館』さんの「長崎しっぽく角煮カレー」「牛テールカレー」

 

ということで、まずは角煮カレーから。

紙のパッケージなのだが、とても大きい。そしてズシリと重い!

湯せん時間も「8~10分」と長め。

これは角煮の大きさに期待がっ!

サテサテ、カレーはというと・・・

 

期待以上の角煮の大きさでした!

スプーンが重いです。

行儀が悪いなぁと思いつつ、サイズを測ってみました。

なんと!

タテ4センチ、ヨコ7センチ(!)、厚さ1センチ以上!

これより小ぶりな角煮もあと2枚入っています。

とにかくスゴいボリューム!

食べる前から笑顔になっちゃいます。

せっかくなのでガブリと!

おっ、柔らかい!

カレーで煮込まれていますが、噛みしめると中華風の角煮の味がします。

豊味館さんのホームページを見たら、秘伝の角煮のタレで煮込んでから

カレーと合わせているそうです。

ホロホロに煮込まれているので、スプーンでもほぐれます。

そしてカレーはとても優しい味。

角煮のインパクトが強く、優しいカレーという印象しか残ってない。

(メモを取りながら食べていたのに、優しいしか書いてない・・・)

ドーンとボリュームがあるポークカレーを食べたいときにはおススメです。

もう1つの牛テールカレーも楽しみ!

 

 

カレー七福神主宰の松尾貴史が選んだレトルトカレー7種類はコチラです!
http://curry7.com/about/